« Rightness | トップページ | 実相寺監督を悼む »

2006年11月28日 (火曜日)

100

月日の経つのは早いもので、すでにブログ開設から九カ月を過ぎこのエントリーで通算一〇〇個のテキストをアップしたことになるのだが、それらの無暗に長い文章群を高々五つのカテゴリ分類でカバーすることには、閲覧性の観点で甚だしい無理が出てきたように思う。

当初は見切り発車の開設ということで、どのような内容のブログとすべきかという確たるビジョンがなかったこともあり、記述の対象としては「社会」「人」「文芸」という三つのテーマを掲げ、それ以外にオレという書き手やブログという容れ物自体に纏わる話題、そしてそれらのカテゴライズに納まらない由無し事やネタ雑談という大雑把な分類で進めてきたが、予想通り文芸の分野のエントリーに関しては、主要なテーマであるだけに不均等に肥大してきて、もっと細分化する必要があるだろう。

また、残暑の頃合いにネット社会を震撼した坂東眞砂子の「子猫殺し」の問題に関しては、一種社会的な問題性や事件性の性格を具えていることもあり、さらには当ブログの主流的な性格から逸脱したテーマでもあり、かなり纏まった分量の記述となったこともあって、一括して読めるほうが好ましいだろうということで、別に一項を設けるのが適当だろうと考えた。

そういうわけで、これを機会にカテゴリ分類を幾つか増やして更めて過去ログを切り分けてみたのだが、これは純粋に過去ログのマッスの増加に伴う利便性の問題なので、飽くまで暫定的な措置に過ぎず、様子を視ながらもう少しいじるかもしれないということをお断りしておく。

|

« Rightness | トップページ | 実相寺監督を悼む »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/12852885

この記事へのトラックバック一覧です: 100:

« Rightness | トップページ | 実相寺監督を悼む »