« pork,pig,hog | トップページ | DEN-O 19' »

2007年6月 3日 (日曜日)

DEN-O 19

今はちょっと纏まったものを書く余裕がないので一言だけ叫ばせて戴く。

セラムンの舞原が帰ってきた!

詳細なレビューは今週時間が空いたらすぐにでも手を着ける予定だが、時期的に前後編を分けて触れる余裕がないようなら後編放映後にでも。

|

« pork,pig,hog | トップページ | DEN-O 19' »

コメント

タイミングを外してコメントしそびれたんでこちらに書きますが、相当忙しそうなのがありありと分かるタイミングで下のエントリを上げたのを見た時も「どこまで白倉さんが好きなんだ」と笑いましたが(w)つくづくセーラームーン好きですねえw。
まあ今週の電王がいい意味で「なにが起こってるんだ?」と感じさせるほどのシロモノだった点には全面的に同意しますので、来週の放送ともどもレビュー楽しみにしています。

投稿: quon | 2007年6月 3日 (日曜日) 午後 06時49分

一年の裡でも数少ない繁忙期ということで長らく更新も滞りがち、仲間内でも「黒猫亭死亡説」だの「もうブログに飽きた説」だのが囁かれている昨今、ポッカリ空いた一日を白倉Pの戯れ言へのツッコミに費やすのも何うかと思われましたが、我が生涯に一片の悔いなしです(木亥火暴!!)。
まあたしかにセラムンはオレ個人にとって特別な位置附けの作品なんですが、それは作品それ自体が好きというのと同じくらい、その裏面の作業実態にロマンを感じるからなんですよね。その辺のことについては、いずれ舞原ローテのレビューで詳しく書かせてもらいますが、セラムンをリアルタイムで放映していた当時と今とで一点だけ違うところがありまして、それは白倉Pが大好きだということですね(木亥火暴!!)。
放映当時は後半の展開の白倉イズムにはマジ怒りしてましたが、それがきっかけで白倉Pの言動を追うようになった今では(セラムン後半の展開がああでなかったら好かったという気持ちに変わりはありませんが)、今更電王で何かやらかしたとして「それもまたよし!」というくらいの気持ちにはなっています(木亥火暴!!)。
ともあれ、久々にセラムンのレビューをノリノリで書いていた頃の高揚が戻ってきましたので、なるべくそのノリが薄れないうちにエントリーを書き上げたいと思います。

投稿: 黒猫亭 | 2007年6月 3日 (日曜日) 午後 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/15299512

この記事へのトラックバック一覧です: DEN-O 19:

« pork,pig,hog | トップページ | DEN-O 19' »