« 二〇〇七年が終わる | トップページ | 泣いて鯨飲馬食の首を切る »

2008年1月 1日 (火曜日)

新しい朝が来た

希望の朝であればいいのだがとか言いつつ、謹賀新年である。読者諸兄姉にとって今年が良い年でありますように。序でにオレにとってもな。

今年は春先までに済まさなければならない面倒な用事が溜まっているのだが、それさえ済ませれば少しは息が吐けるようになるだろう。歳も歳なので、もうさしたる大望もないのだが、毎年言っているように、猫とオレが飢えることもなく平穏無事に暮らしていかれればそれで充分である。

そんなケチな人間ではあるが、今年もよろしくお附き合い戴ければ幸いである。

|

« 二〇〇七年が終わる | トップページ | 泣いて鯨飲馬食の首を切る »

コメント

明けましておめでとうございます。
遅くなりましたが、作法に従いこちらの方にもご挨拶申し上げます。

思えば私のような者がいきなりコメントつけたりトラックバックさせて頂いたり、後から考えると冷や汗ものでございましたが、寛大なお心でお付き合い下さり感謝致しております。

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: 604 | 2008年1月 1日 (火曜日) 午後 05時06分

遅ればせながらこちらにもご挨拶に上がりました。

年来のSSP粘着も、ようやく氏自らの在り様を見つけたような良太郎の物語が終わることで私まで涅槃の境地に逝ってしまいそうですが、今年も黒猫亭さんにつっこんでいただけるような中身のある文章を書けるように精進していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: quon | 2008年1月 1日 (火曜日) 午後 07時58分

>604さん

わざわざご丁寧にすいません。近所のバーミヤンで美味くもない飯を大量に喰って昼寝するというつまらない正月を過ごした黒猫亭です(笑)。

ウチは単に毎度エントリが長いから通読された方が少ない、したがってコメントもTBも少ないというだけの話なので(笑)、本来TBもコメントも歓迎しておりますから、今後ともご遠慮なくお願いいたします。

某エントリに附けたコメントの真意は、悪意的でお手軽なイヤガラセに一々取り合うなんて約束をした覚えはないよというほどの意味ですので、普通の方は無視してくださって結構ですよ(笑)。

僭越ながら、最初の頃は極短いエントリばかりだった604さんのところも、最近はかなり長文化してきて、読み応えのあるエントリが増えてきたと思います。NHKの時代劇に関しては、オレは観てないんですが、604さんやquonさんのエントリを読んで観た気になって済ませることがよくあります←済ませるなよ(笑)

オレでも噛めるような話題には積極的に書き込みさせて戴きますので、こちらこそよろしくお願いします。

>quonさん

quonさんが電王で成仏されると芸風が毒吐きコブラじゃなくなるのだろうかとちょっと想像してみましたが、ビオランテの沢口靖子のように昇天するquonさんというのはやっぱり想像出来ませんでした(木亥火暴!!)。

弟子の責任は師匠の責任ということで、多分武部Pの一本立ちと言っても、鈴木武幸が名前だけ貸して後進に経験を積ませていたのとちょうど逆で、武部の名前や信頼性を育てるという意味もあるんじゃないですかね。何くれとなく手も出すんじゃないかという気がするので、今年も一つ厳しい夜叉の目でSSPを見守っていこうではありませんか(笑)。

過去の例で考えても、一旦ライダーから降りた後もファイズ後半から始まったセラムンだのシブヤだの何かしらやっていましたから、まったく表舞台に出ないということはないでしょうね。

とまれ、ご両所とも今年もよろしくお願い致します。

投稿: 黒猫亭 | 2008年1月 1日 (火曜日) 午後 09時28分

明けましておめでとうございます。
現状、東映にはたぶん本当にPがいないんじゃないかと思われるんで、そのうちSSPが助っ人にやってくる・・・ってことはないとは思いますが(笑)、まあ今年もマッタリ見守っていきたいですね。
どっちにしても誰がスタッフだろうが、番組が面白ければ文句はないんで。

投稿: korohiti | 2008年1月 1日 (火曜日) 午後 11時33分

>korohitiさん

どうもです。まあぶっちゃけ武部Pに関しては、プロデュース手腕がどうしたとかいうより、オレとは女優の趣味が合わないというのが気になっていましたので、小池里奈が出るんなら何でも好いですよ(笑)。

喰いタンの時はレギュラーと言いつつ一話当たり二分も出ていなかったんで、流石にライダーのレギュラーならカブトの妹くらいの出番はあるんじゃないかと。

あと、なんか秋山奈々が予告に映ってたんじゃないかって話がありますね。オレは普通にゲキ・電王の予約の儘で録画した分しか観ていないんで、予告映像はネットで拾った奴しか観ていないんですが、小池里奈と秋山奈々がレギュラーなら、まあ楽しめるんじゃないですかね。

多分あんまりこっちではキバの話はしないと思いますが、今年もよろしくお願い致します。

投稿: 黒猫亭 | 2008年1月 2日 (水曜日) 午前 01時04分

 おそがけですが、開けましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりました。
本年も、「ガメラ医師のBlog」どうか宜しくお願い申し上げます。

 …芸のないご挨拶で申し訳ありません。
何も気の利いたことを思いつかないもんで。^^;)ゞ

投稿: ガメラ医師 | 2008年1月 4日 (金曜日) 午後 07時16分

>ガメラ医師さん

あけましておめでとうございます。挨拶回りに出た時は、年末から更新しておられなかったので、無関係な記事にコメントするのもアレだよなぁと思い、失礼致しました。今年もよろしくお願い致します。

昨年末のバトンの件で一番驚いたのは、指名させて戴いたガメラ医師さんとLeo16さんが、他ならぬガメラの撮影でニアミスしていたということでしたね。いやはや、世間は狭いと言うけれど、幾ら中京地区の特撮ファンという接点はあるにせよ狭すぎ(木亥火暴!!)。

そちらでお話させて戴いたように、オレのネット活動の原点には平成ガメラがあって、大きなターニングポイントになったのが実写版セラムンなんですが、そのセラムンに深く関わった田崎竜太が新作ガメラを撮って…と考えていくと、何だか複雑怪奇すぎてよくわからなくなります。クウガのPの高寺成紀も角川書店に再就職したりして、ホントにこの業界は無闇に狭い(笑)。

こんなに狭いジャンルですから、そのうちまた何か接点が出てくるかもしれませんが、そのときはまたよろしくお願いいたします。

投稿: 黒猫亭 | 2008年1月 4日 (金曜日) 午後 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/17544441

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい朝が来た:

» 初空に誘われ初散歩す、初柱に驚き、瑞光にて初鳥と遊ぶ、でもって、初笛に出会い三輪・浪人思い浮かぶもブロークンで交流し汗(笑) [携帯版雑談日記(徒然なるままに、)]
 新年明けましておめでとうございます。  広島瀬戸内さんも、晴耕雨読さんも、日本がアブナイさんも、低気温さんも、どこへ行く日本さんも、人類猫化さんも、現政権にノーさんも、憧れの風 さんも、復活!三輪さんも、Like a rollingさんも、きまぐれ手記さんも、生活に密着するシニアさんも、らんきーさんも、喜八ログさんも、或る浪人さんも、わんばらんすさんも、萌え萌 え研究さんも、嗚呼負け犬の遠吠えさんも、散策さんも、ふじふじのフィルターさんも、不純文學交遊録さんも、I CAN'T TELL YOU W... [続きを読む]

受信: 2008年1月 1日 (火曜日) 午後 05時48分

« 二〇〇七年が終わる | トップページ | 泣いて鯨飲馬食の首を切る »