« 転倒(ころ)ぶ | トップページ | 私がオバさんになったら »

2008年12月 3日 (水曜日)

aじゃないほうのdifference

日々の生活の中の微妙な勘違いや言いまつがいの類と謂うのは、時として苦労して捻り出した意図的なネタよりも数段味わい深く芳ばしい響きを持つ場合がある。

たとえば、連日の熱愛報道に少々うんざりしながら、ふと呟いてしまった一言。

「…エア錦織」

これなどは、意味が完全に別物になってしまう、と謂うかエアあやや」などと同じ意味になるだろうから、言いまつがいによって指示する意味内容の階層が一段上がってしまう辺りが味わい深い。

また、某私塾のCMを目にする度にオレの脳裡を駆け巡るこのタイポ。

「…復讐ドリル」

これは「重いコンダラ」同様の単なる脳内誤変換であるが、オレがガキだった頃はマジで「復習」と「復讐」の区別が附かないボンヤリさんだったので、昨日今日の思い附きではなく、身に染みついた実感的なタイポである。今ではこれが単なる勘違いの記憶と謂うのみに留まらず、「片腕マシンガール」の井口昇辺りなら本当にそんなタイトルのバッドテイスト映画を作りそうで怖い。

|

« 転倒(ころ)ぶ | トップページ | 私がオバさんになったら »

コメント

それなら、ガソリンスタンドで洗車の幟を見るたびに

「やわらか戦車」

と読んでしまったりするのはいったいどうしてくれるのよ(笑)。

投稿: がん | 2008年12月 5日 (金曜日) 午後 11時52分

>がんさん

どうもです。ガソリンスタンドにはもうかれこれ一〇年ご無沙汰しておりますので、意外な盲点でした。

>>「やわらか戦車」

これは簡単なことです。お返しに「吉田洗車」と読みまつがってあげれば、取り敢えず戦車については行ってこいでチャラです(木亥火暴!!)。この場合、注意しなければならないのは、「行ってこいは観客を退屈させる」と謂う現場の知恵であって…ってオレは何を懐かしいことを言っているのだらう(木亥火暴!!)。

投稿: 黒猫亭 | 2008年12月 7日 (日曜日) 午前 12時26分

山田優が出演しているサプリポケットのCMのコーラスが、

「さっぶいボケ、さぶいボケ」

にしか聞こえない。

http://www.supplepocket.com/cm/index.html

投稿: 黒猫亭 | 2008年12月10日 (水曜日) 午後 05時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/43309606

この記事へのトラックバック一覧です: aじゃないほうのdifference:

« 転倒(ころ)ぶ | トップページ | 私がオバさんになったら »