« まぢヤヴァい | トップページ | 良いお年を »

2008年12月31日 (水曜日)

途半ばに至る

二週間ほど前に出来したHDDクラッシュの後始末に、これまで延々と追われていたわけだが、前回のエントリーへのコメントでチラッと報告した通り、ブートディスクを作成してそこから一通り旧システムのデータ救出を完了し、内臓HDDを一旦初期化してデータを書き戻してやるところまでは何とか済ませた。

本当なら、一度トラブルを起こした内臓HDDはシステムのボリュームとしては信頼性に欠けるので、一気にアップルストアで換装してしまいたいところだが、残念ながらここまでで時間切れ、年末を迎えてしまった。

OS9までの仕組みとは違って、バックアップしたボリュームを丸ごと書き戻して少し調整してやれば済むと謂うものとは違うので、システムディスクの再インストールから始めて何度かオンラインアップデートを掛けると謂う手順を踏んで、最新のシステムに戻してからでないと、書き戻したアプリケーションが満足に動かない。

それで延々インストール作業に追われたわけだが、やはり一部のパッケージソフトでは登録したシリアル番号やインストールキーが飛んでしまっていて、拙いことに引越のどさくさでソフトウェア関係の添付書類が何処に紛れ込んだか一切不明で、盛大に家捜ししても書類が出て来なかったので、年明けに販売元のサポセンに連絡する必要がある。

中には、購入後の経営権のすったもんだですでに権利があっちこっちに行っていて何処に連絡すれば好いのかわからなくなっているソフトもあるので、この辺はやるだけのことはやるにしても、もしかしたら諦めて代替手段を考える必要があるかもしれない。

仕事の為に自腹で買ったOffice 2004 は、ぼったくりに近い価格だっただけに無事稼働したのがせめてもの救いだが、ほぼプライベートでは使わないソフトなのであんまり有り難みを感じない。動画編集関係はほぼ全滅で、アップル純正のQTコーデックはストアの履歴から辿って何とか再インストールは出来たが、その他のコーデックはうる覚えの記憶を辿ってネットから拾って来るか、インストーラのゴミ溜めと化している複数のフォルダを漁って再インストールしなければならない。たしかシェアウェアのコーデックもあったような気がするが、こっちのほうはメールを漁れば登録情報が出てくるかもしれない。

とにかく、動画編集やDVDオーサリングについては矢鱈複雑なことになっていたような気がするので、今更一から旧来の環境を再構築出来るかどうか甚だ心許ないと謂うのが本音なのだが、まあ今は殆ど動画をいじることもないので、喫緊に必要だと謂うわけでもない。こうしてブログに書き込みする分には不自由のないレベルにまでは回復したので、年内はこれでよしとしておこうと思う。

|

« まぢヤヴァい | トップページ | 良いお年を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/43582580

この記事へのトラックバック一覧です: 途半ばに至る:

« まぢヤヴァい | トップページ | 良いお年を »