« CXで波動測定器 | トップページ | の→が »

2009年1月17日 (土曜日)

TBSでは七田式

ついでなのでこっちも。本日九時半からの「王様のブランチ」の午後のパートに、芸能人ゲストが一〇万円の予算で買い物をすると謂うコーナーがあるのだが、本日のゲストである高嶋ちさ子が七田式音感レッスンのDVDを強力プッシュ。お子さんには七田式を実践しているそうである。

まあ、「ジーン」のバイオパルサー同様、ゲストが信奉していると謂うだけの紹介なので局サイドは肯定も否定もしていないわけだが、芸能人の影響力を考えると、ゲストだけの責任だとも謂えないと思うのだが。しかも、クラシックのプロ演奏家が自身も子育てで実践していると太鼓判を押した音感教育グッズと謂うのなら、かなりの宣伝効果はあるだろう。

そんなことより、これだけ天気の良い土曜日だと謂うのに、朝から昼下がりまで漫然と情報バラエティ番組を観ているオレの散文的な暮らしぶりが浮き彫りにされただけのような気がするのが悩ましい(笑)。

|

« CXで波動測定器 | トップページ | の→が »

コメント

あぁ、どうして音楽家はこう云うものと親和性が高いのだろう(><)。

投稿: pooh | 2009年1月18日 (日曜日) 午前 07時35分

>poohさん

高嶋ちさ子、嫌いじゃないんですけどねぇ(笑)。

何度か引き合いに出した村上龍と坂本龍一の対談集「EV Caffe」で、坂本龍一が「音楽が何故快いかには根拠がない」みたいな話をしていましたね。彼もクラシック音楽を学んだ人ですが、西洋音楽は系統立った厳格な理論で構築されているけれど、或る和音がどうして快いのか、或る音階がどうして聞く者に特定の情感を与えるのか、それ自体には根拠がない、と謂う話でした。

お察しの通り、これを突き詰めていけばクオリアの問題に行き着くわけですが、雑に謂えば音楽が人の心を何故動かすのかと謂うのは、実は自然科学の規範ではまったく明らかにされていないわけで、poohさんともクオリアの問題に絡めて何度かそう謂うお話をさせて戴きました。もっと突き詰めて謂えば、音楽を聴くことで人間の中で何が起こるのかもあまりはっきりとはわかっていないのに、それでも人間の感覚の上では実際に何か強い働きがあるわけですね。

われわれはつい「音楽の持つ力」と一口に謂ってしまいますが、それが何であるかは皆目わからないわけですし、何がどの程度の範囲で起こるのかもわからない。こう謂うわからないこと尽くしの分野において、「音楽の持つ力」の意味がインフレするのも或る程度仕方ないのかな、と思わないでもないです。何だかわかっていないものの応用や運用法だけが厳密に定められていると謂う意味では、音楽家と謂うのは魔法使いとそんなに変わらないわけですから。

投稿: 黒猫亭 | 2009年1月18日 (日曜日) 午後 03時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/43767128

この記事へのトラックバック一覧です: TBSでは七田式:

« CXで波動測定器 | トップページ | の→が »