« SHTに還る | トップページ | けーさん違い »

2009年2月19日 (木曜日)

しみじみと変形を想う

いやもう、とやかくやは申しませんから、その目でしかと視てください。

仮面ライダーディケイド 必殺!超変形ライダー BOX

「大股開き」と謂うのは最早共通の約束事なのだなぁ。

|

« SHTに還る | トップページ | けーさん違い »

コメント

無意識に「敵においどを見せる」と謂う言葉が口を衝いて出ますた(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2009年2月19日 (木曜日) 午前 09時37分

あれあれ? なんか安っぽいぞ?
と思ったら、バンダイのオモチャの方ではなく、食玩でしたか。でも、一個400円で結構頑張ってるなぁとか、このサイズのディケイドをバンダイのクウガが変形するゴウラムに乗せると、劇中のバランスを再現できるぞとか……って、そんな感想が聞きたいわけではない?

投稿: マサキ | 2009年2月19日 (木曜日) 午後 01時42分

>マサキさん

>>と思ったら、バンダイのオモチャの方ではなく、食玩でしたか。

立ち回り先で画像があるのは食玩だけだったんですよ。リンク先の「あみあみ」でもバンダイのFFRの予約は受け付けているようですが、変形ギミックがわかるような画像は載っていませんね。と謂うか、これもバンダイのキャンディ事業部ですが。

>>でも、一個400円で結構頑張ってるなぁとか、このサイズのディケイドをバンダイのクウガが変形するゴウラムに乗せると、劇中のバランスを再現できるぞとか……って、そんな感想が聞きたいわけではない?

聞きたくなくもないですが、それよりも「敵においどを見せる」変形についての率直なご感想のほうを伺いたいのは勿論です。キバに至っては、「股間から赤くて尖ったものが射出される」と謂うあまりにもあんまりな構造なのがトホホです(笑)。こんなモンに撃たれた日にはとっても情けなくていっそ死んだほうがマシだと謂う、敵の恐怖心を煽る心理効果を狙ったものなのでしょうか(木亥火暴!!)。

そうか、嘗てうにさんが「これはまだ序章に過ぎません」と言っていたのは、こう謂う意味だったのか(木亥火暴!!)。

投稿: 黒猫亭 | 2009年2月19日 (木曜日) 午後 06時47分

いろいろインタビューを読むと、バンダイサイドが出してきた「歴代平成ライダーの超変形アイテム化」というネタを、白倉Pもかなり気に入って取り入れたそうですよ。歴代平成ライダーが又割きされたり、お尻から変なものが飛び出す形にされちゃうのは「解体と再構築」の極めて直接的か同時に暗喩を込めた表現……であるわけはないです。

投稿: マサキ | 2009年2月21日 (土曜日) 午後 06時19分

>マサキさん

>>いろいろインタビューを読むと、バンダイサイドが出してきた「歴代平成ライダーの超変形アイテム化」というネタを、白倉Pもかなり気に入って取り入れたそうですよ。

まあ、そう言わざるを得ないでしょうよ、と斜に構えてはみたものの、白倉PDならそれも在り得ると思いますねぇ(笑)。ライダーが何かに変形すると謂うのは、たしか昨年のキバが怪獣に変形していましたが、たとえば「クウガがゴウラムに変形する」とか、「龍騎がドラグレッダーに変形する」と謂うアイディアは、何となく白倉PDの感性からすると背中にぴったりフィットちゃんなんでしょうねぇ。

>>歴代平成ライダーが又割きされたり、お尻から変なものが飛び出す形にされちゃうのは「解体と再構築」の極めて直接的か同時に暗喩を込めた表現……であるわけはないです。

いやあ、あの人のことだから油断は禁物ですよ、「クウガがゴウラムに」とか「龍騎がドラグレッダーに」なんてのは、「ヒーローとは本質的に異形の者であり異端のモンスターに外ならない」「存在論的には同一の存在であるヒーローとモンスターが視覚的に美しい者と醜い者に二分化されていたのを、超変形と謂うギミックが図らずも二重性を暴露する」とか、幾らでも思い附きの理屈を垂れそうです(木亥火暴!!)。

ああ、なんか脊髄反射の思い附きでこんなことを言ってみたら、ホントにそんなコトを考えていそうな気がしてきました(木亥火暴!!)。

投稿: 黒猫亭 | 2009年2月22日 (日曜日) 午前 01時50分

電王はモモタロスに変形しちゃうらしいですけど…。

投稿: About | 2009年2月22日 (日曜日) 午前 05時42分

>Aboutさん

いらっしゃいませ。

>>電王はモモタロスに変形しちゃうらしいですけど…。

まぢですか…それって変形とは謂わないのでわ?(木亥火暴!!)

玩具的にもFFRシリーズと謂うより装着変身みたいなギミックになってしまわないですかねぇ。まあ、たしかにゴウカとかイスルギとかレッコウに変形するには、剰りにもスケールが違いすぎますからしょうがないですけどねぇ(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2009年2月22日 (日曜日) 午後 06時24分

玩具や先週の予告で分かっていても、キバットアローの発射プロセスで噴出しました。

穢れた大人でスミマセンw

投稿: うに | 2009年2月22日 (日曜日) 午後 07時57分

>うにさん

>>玩具や先週の予告で分かっていても、キバットアローの発射プロセスで噴出しました。

皮…いや、なんでもありません(木亥火暴!!)。そうか、この世界でワタルが子供だった意味とは、こんなところにあったのか(木亥火暴!!)。そうすると、これも「少年が成長して大人への一歩を踏み出す」と謂う隠喩に      なってるはずがないですね。

つくづく穢れた大人ですいません。

あと、大人ネタと謂うんでもないですが、今週のエピソードは男騒ぎに偏していて夏ミカンの出番が少なかったのがちょっと不満ですねぇ。嫌いじゃないんですよ、ああ謂う貧相な顔したヒロインと謂うのが(笑)。

なんかこう、肘井美佳に通じるような貧相な感じで、非道い目に遭えば遭うほどいいですね(木亥火暴!!)。第一話から相当非道い目に遭わされてますし。

まあ、貧相な柑橘成分の増量については、やっぱり非道い目に遭わされる来週に期待しましょうか。

投稿: 黒猫亭 | 2009年2月23日 (月曜日) 午前 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/44108390

この記事へのトラックバック一覧です: しみじみと変形を想う:

« SHTに還る | トップページ | けーさん違い »