« 黄金週間つーてもな | トップページ | 盲亀の浮木 »

2009年5月 9日 (土曜日)

久闊を叙す

気が附けば、久しく何処にも何も書かずに過ごしてしまった。こうして下書き用のテキストファイルを開くのも、実に一〇日振りである。近場に身寄り頼りのない鰥夫暮らしの身の上であるから、中には「ひょっとして固う冷とうなっとるんとちゃうか」と心配してくださった方もおられるやもしれないので、そろそろ生存表明を上げておかないといかんかな、と。

別段ネットの読み書きを放擲して暢気なバカンスを楽しんでいたわけではないが、まあそんなことは他人様にはどうでも好い個人の事情である。立ち回り先を覗くだけのことは毎日していたが、しんどいものはちょっと読み通せなかったし、何か書き込もうと謂うほどの覇気も出なかったので、いろいろ不義理を重ねてしまったかと思う。

連休中はほぼ全日自宅で寝たり起きたりまた寝たりを繰り返していて、その合間に猫の相手をしたりマイブームの落語を聴いたりして漫然と時間を潰していた。

やっぱり落語は好いね。何より、カネが掛からない。今ではポッドキャスティングのような便利なものもあって、主立ったものでも三本くらい落語番組がある(にふ亭寄席のほうは惜しくも今春配信終了してしまったが)し、映像素材の残っている名人たちの口演はネットに幾らでも動画が転がっているから、細い線ではあるが一通り系統的に聴くことが出来る。

映画やドラマならネットの粗い動画をPCのモニタで観る気にはならないが、落語は基本的に話芸の独演で、座った人物の固定アングルのワンショットであるから、かなり劣悪な画質でも左程気にならないし、小さい画面で観ても音響が悪くなければ映像が附いているだけ有り難いと感じる。やはり、話芸と謂っても演者の風貌や所作事と一体不可分の芸能であるから、出来れば映像で観たいものである。

噺家さんには申し訳ないが、これだけ出来て全部ロハなのであるから、貧乏人の娯楽としては一山掘り当てた気分である。そう謂う次第で、もう暫くは落語の話題も増えるだろうと思ったので、新しくカテゴリを作ることにした。連休中に何かしようと思い附いたことと謂えば、そんなことくらいである。

|

« 黄金週間つーてもな | トップページ | 盲亀の浮木 »

コメント

休みの間に黒猫亭さんにとってちょっとおいしそうなネタをアップしたのに、なんか喰いついてこないなぁ、とか思ってました。

投稿: pooh | 2009年5月 9日 (土曜日) 午前 08時41分

>poohさん

いや、まちと映画の結び附きと謂うテーマで大林の名まで出されたら興味をそそられないわけはないんですが、結局書き込みそびれてしまいました。ちょっとまだ本調子ではないので、追々にネット復帰を図っていきたいと思います。

投稿: 黒猫亭 | 2009年5月 9日 (土曜日) 午後 01時16分

ご無沙汰致しております、お加減はいかがでしょう。

当方も気忙しいのと気候の変化とで身体はだるく頭は鈍く、特に嬉しくも楽しくもない大型連休は部屋の模様替え(とかゴミ捨てとか)で何となく終わったのでした。まあ人ごみに出るよりは良かったかと。

疲れているとテンションもモチベーションも低く、記事も思いつかなければ気の利いたコメントも付けられないもので(「ヌードな夜」の椎名桔平のキレっぷりとか余貴美子の脱ぎっぷりとかを書き込んじゃおうかと思ったのですが、あえなく挫折しました)。

落語を聴いて過ごされたというのはなかなか優雅な感じで羨ましく存じますね。落語関連の記事はもちろん、ますますオチの冴え渡る黒猫亭様のお話、楽しみに致しております。

投稿: 604 | 2009年5月11日 (月曜日) 午前 02時29分

>604さん

定期的に陰気な話を出してすいません。まあ、景気の振興と謂うことでは街中に出掛けたほうがお国の役に立つんでしょうが、今年は高速道路もかなり渋滞して大変なことになっていたようですから、自宅で大人しくしていたほうが面倒がなくて好いんではないでしょうか。

>>「ヌードな夜」の椎名桔平のキレっぷりとか余貴美子の脱ぎっぷりとかを書き込んじゃおうかと思ったのですが、あえなく挫折しました

映画のほうは「ヌード『の』夜」ですね、なんか映画のほうの検索から来られる人もおられるようですが、ツヨポンのヌードなんかの話で落胆させてしまったかもしれませんね。実はこの映画は観ていないのですが、タイトルがあまりに面白すぎるので、いつかネタに使うたろかと目論んでいたのです。

>>落語を聴いて過ごされたというのはなかなか優雅な感じで羨ましく存じますね。

あんまり優雅でもないですが、本文でも触れたように、発振側もネット向きのコンテンツと認識しているらしくて、ポッドキャスティングや動画配信などネットで簡単に視聴することが出来て有り難いです。ただ、何処も関東落語が中心ですので、上方落語は専ら動画投稿サイト頼みと謂うのが寂しいです。やはり、滑稽噺は上方落語のほうがわかりやすく面白いですからね。

連休中にちょっと面白いネタを視聴したので、今ちょっと長いものを書いているところです。アップしたらお暇な折りにでも読んでやってください。

投稿: 黒猫亭 | 2009年5月11日 (月曜日) 午後 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/44948353

この記事へのトラックバック一覧です: 久闊を叙す:

« 黄金週間つーてもな | トップページ | 盲亀の浮木 »