« ヘビロテの噺 | トップページ | 七度狐 »

2009年7月22日 (水曜日)

独り言

これはオレのブログなので忌憚のないところをぶっちゃけるが、個人ブログのコメント欄に捨てハンで書き込みをして悶着を起こすのは「あらし」のやることで、しかも一度ならず再々繰り返すのであれば、それは実質的な意味でも「あらし」そのものだと謂うことを、何度注意されても理解出来ない人が一定数存在するのはどうしたものだろう。

まあ、これはウチのブログの話ではないんだけどね。ウチの運営方針では、捨てハンであることが明らかな書き込みは公開承認せずに闇に葬ることにしているから。大嫌いなんだよ、そう謂う無責任な態度で言いたいことだけ言おうとする卑怯な輩が。

|

« ヘビロテの噺 | トップページ | 七度狐 »

コメント

私は私なりに考えた末の態度なんですが、結果的には、ボランティアの害虫駆除みたいなヨゴレ役を黒猫亭さんにやらせる格好になってしまって……すみません。ありがとうございました。

投稿: Leo16 | 2009年7月24日 (金曜日) 午前 12時11分

>Leo16 さん

ああいや、Leo16 さんが恐縮されるには及びません。そちらのコメント欄の温かで楽しい雰囲気は、そう謂う細やかなお心遣いで維持されているのだと思いますし、この種の悶着が起こる度にどれほどお心を砕いて慎重にご対応されているのか、オレなりに理解しているつもりではおります。

これはオレには到底真似の出来ないLeo16 さんのご人徳だと思います。オレ自身、そちらでは空気を読まない発言を屡々書き込んでLeo16 さんのお気遣いに助けられていますので、大きなことは言えません(笑)。もしもLeo16 さんがオレに何か厄介を掛けたとお考えなら、そんなことは一切ないですからお気になさらないでください、好きでやっていることです(笑)。

オレはそう謂う他人の優しい気遣いに甘えて他の人々の気持ちを考えなかったり、自分の意見を公開の場で表明することに伴う最低限の責任やリスクさえ負わない人が嫌いなだけなんです。たとえ情報発信と謂うほどの気負いがないとしても、ならば尚更他人の気持ちくらい考えたらどうなんだと思います。

殊に、誰にとっても他人事ではない真面目な話をしているのに、最低限の情報を収集することもせず、きちんと話し合って考えを詰めるつもりもないのに、周囲の人々を不愉快にしてまで言いたいことだけを言う姿勢と謂うのは、少なくとも個人ブログの世界では許されるものではないでしょう。

ネットに頻繁に書き込みする人で一貫したハンドルを持っていない人と謂うのは殆どいないでしょうし、いるとしたらその場限りの無責任な発言を繰り返す人ですから、捨てハンドルと謂うのは発言姿勢の大きな目安だと思います。

オレの経験では、捨てハンドルで真面目な書き込みをされる方は、どうしても通常の身元は明かせないけれど重要な情報を教えたいと謂うような厚意をお持ちの方だけです。個人としての立場で意見を言う場合に、ネット上の一貫した身元や発言履歴を隠して書き込むような場合は、まず身勝手な都合だと視て間違いありません。

差し出がましい言い方ですが、そちらでも、あからさまな捨てハンドルの人には最初の書き込みの段階で注意するとか、書き込みの度にハンドルを変える人には以前どんな書き込みをされた方なのかそれとなく確認するとか、或る程度予防策を講じたほうが常連の方の迷惑にならないのではないかと思います。

残念ながら、人間と謂うのはその場限りで後腐れがないと思えば、相当無責任なことをするものですし、この一般則を覆すような事例と謂うのはあんまり目にしたことがありません。

投稿: 黒猫亭 | 2009年7月24日 (金曜日) 午前 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/45705847

この記事へのトラックバック一覧です: 独り言:

« ヘビロテの噺 | トップページ | 七度狐 »