« 「驚くべき急展開」 | トップページ | 良くなったと思ったのに »

2009年8月10日 (月曜日)

スコに換えた

大した話ではないが、ブログパーツの「かわいい子猫」の猫種をアメショからスコに換えてみた。ブログパーツの貼り方を忘れたので前と位置が変わっているが(笑)、まあこれまで通りお暇な折にでも適当に遊んでやってください。

これは別段アメショに飽きたと謂うわけではなく、ウチの月夜はアメリカン・ショートヘアとスコティッシュ・フォールドのインラインブリードで、猫種としてはスコに当たる(元々スコにはアメショの血統が入っていて、折れ耳は劣性遺伝なので時々アメショと掛け合わせる)ので、これまでのアメショは月夜のつもりで貼っていたのだが、折角スコが出ているのならそっちにしようと思って変えたのである。

因みに、摩耶のほうはその上に出ている捕まった宇宙人みたいな写真がそれである。

さらに因むと、これは子猫の頃に作成した似顔絵だが、本物の月夜はこんな顔をしている。

Tsukuyo_2

|

« 「驚くべき急展開」 | トップページ | 良くなったと思ったのに »

コメント

こんばんは。

(≧ヘ≦)断固抗議すべきです>月夜さん

投稿: うさぎ林檎 | 2009年8月10日 (月曜日) 午後 06時40分

見ての通り、子猫の頃だから可愛いことは可愛かったのだが、目附きが妙に恨みがましくて、抱き上げるとパニックを起こして暴れる(これは今でもそうだ)と謂う、何だか不幸な生い立ちを感じさせるような不憫な感じの猫だった。

これは多分、アメショの美しいタビー柄を受け継いだ兄弟姉妹の中で、独りだけ毛並みが何だかワケのわからない柄だったので、暫くの間売れ残っていたことと何らかの関係があるのかもしれない。親猫の飼い主は近所のごく優しいご老人だったので、別段苛められていたわけではなかろう。

仲良く遊んでいた兄弟姉妹が、目を覚ます度にどんどん姿を消して自分だけがポツンと取り残されたら、こう謂う恨みがましい目附きにもなるんだろう(笑)。「月夜の叢雲のような」と謂う風雅な名前を附けてやったのも、あんまり柄が不細工だったので名前くらい綺麗なのを附けてやろうと思ったからである。

まあ、一歩間違ったら「つくえ」になっていたわけだが(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2009年8月10日 (月曜日) 午後 06時51分

>うさぎ林檎さん

まあ、いろいろとご不満もございましょうが、上に書いたような事情で、この似顔絵は掛け値のない実録のところなのでございます(笑)。今はもう大人になって、大分顔立ちもしっかりした感じに変わりましたが(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2009年8月10日 (月曜日) 午後 06時54分

うさぎ林檎さんに怒られそうだが、初稿はもっとひどかったと謂うのはここだけの話である(笑)。耳が「へ」の字な辺りに名残が残っているだろう(笑)。

…いや、遠目に視るとホントにこんな顔だったんだってば(笑)。

子供の頃から器量が良かったのに、その頃から今に至るまでねじくれ曲がった強情な性根に寸毫も揺らぎのない摩耶さんとはかなり対照的であった。

この頃の月夜は、見た目はごく不細工だったが、性格のほうは非常に素直で良かったのだが、大人になってから器量のほうはマシになったが、性格のほうは段々摩耶に似て面倒くさい奴になってきた。

投稿: 黒猫亭 | 2009年8月10日 (月曜日) 午後 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/45888583

この記事へのトラックバック一覧です: スコに換えた:

« 「驚くべき急展開」 | トップページ | 良くなったと思ったのに »