« 人間を信じなくてどうするか | トップページ | 素晴らしいことが起ころうとしている »

2009年12月31日 (木曜日)

あまり振り返りたいとも思わないが

大晦日になったので、一応二〇〇九年を振り返ってみる。

一言で言うなら、とことん貧しい一年であった。昨年までが貧乏でなかったとは言わないが(笑)、地道にやっていればいずれ良いほうに転ぶのではないかと開き直っていたのだが、一向に好転の兆しがなく、いい加減貧乏生活にもうんざりしてきた。

幸い秋口から仕事が上向きになってきたが、世間の景気動向に敏感な商売だからいつまで保つかは保証の限りではない。未だ先行きに光明の見えない状況ではあるが、病気もせずに生きていられる以上、これから先も生きていかなければならないと謂うのが大前提である。

そんな状況であったから、精神的な余裕には乏しかった一年間で、ブログのほうもなんだか愚痴っぽかったり現実逃避的なエントリが多かったような気がする。昨年辺りからニセ科学問題に首を突っ込んであれこれ書く機会も増えたが、今年はどうも腰を据えて社会的な問題を考察する根気も続かず、ちょっと中途半端な姿勢だったように思う。

そんななかで僅かに良かったことと謂えば、正月から続けて何本か良い映画に当たったと謂うことと、落語を旺盛に聴くようになったと謂うことくらいだろうか。映画のほうはそれきり観に行く余裕もなくなったので想い出の範疇だが、落語は今でも毎日欠かさず通勤時にたっぷり行き帰り三席ずつ聴いている…つまりそのくらい通勤に時間が掛かると謂うことであるが(笑)、ポッドキャストや動画サイトのお陰で元手が要らないのが大助かりである。

落語に絡めて幾つかエントリを書いたが、ほぼ半年かそこらの落語歴で一端の落語通のような顔をしてよくも書いたものだと我ながら思う(笑)。まあ、落語も文芸の一種ではあるから、書籍や映画の延長上の感覚で書いているわけで、噺の「読み解き」と謂う観点では、或る程度若い頃からの文芸や映画に対する投資で得られた抽斗が転用出来るのではないかと思う。

しかし、パフォーマンスとしての落語の芸の神髄と謂うのは、まだまだこれから勉強して行かないと目や耳が育たないと思うし、過去の名人上手の口演をもっと聴いてみたいと思う。演者のみならず、実際に口演を聴いたことがない演題も多いし、まだまだ落語で楽しめそうに思う。

また、今年一番遺憾に感じるのは、某所で「失はれた終末」のFinal act のレビューを年内に書くと約束したにもかかわらず、それを果たせなかったことである。またしても黒猫亭の「書く書く詐欺」の前科が一つ増えてしまったわけで、本気で書き上げるつもりではいたのだが、今年中盤のようなささくれ立った気分で書く気にはなれなかったのと、某白倉Pに対する感情がちょっと悪化した(笑)為に、到頭約束を果たせなかった。

イメージ的には、大方の予想として「どうせこいつ、また書かねぇんだろうな」と謂う思惑が支配的なところに、バババーンとレビューを突き附けて、「どうだい、オレだってたまには約束を守るんだぜ」と格好良く見得を切りたかったところだったんだが、結局いつもの言うだけ番長に終わってしまって、しょっぱいことこの上ない。

どうもなんだか最後までしまらない一年間であった。

|

« 人間を信じなくてどうするか | トップページ | 素晴らしいことが起ころうとしている »

コメント

今年もいろいろとお世話になりました。
来年も、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m m(_ _)m

投稿: hietaro | 2009年12月31日 (木曜日) 午後 05時01分

こんばんは。

客先が仕事納め以降も出社していたので、こちらも当然仕事は納まらず29日まで働き、30日も家の中携帯電話状態で待機しつつの大掃除でした。
お節の準備を私がすることに(いつの間にか)決定していたので、今日は一日台所に詰める羽目になりました。黒豆、栗きんとん、昆布巻き、お煮染め、なます、数の子etc...と久々に思い切りトラディショナルな料理を堪能致しました………あっそう謂えば、一枚も年賀状を書いてないな。

本年は色々とお世話になりました。
来年も(ムズカシクナイお話しの時は)宜しくお願い致します。

投稿: うさぎ林檎 | 2009年12月31日 (木曜日) 午後 09時28分

>hietaroさん

落語関係の話題ではお附き合いを戴いて大変お世話になりました。それどころか、何度も言っているように、落語を聴くきっかけ自体が、そちらで何度か落語のエントリが上がってお話をさせて戴いたお陰ですから、大変有り難く思っております。

来年もまたよろしくお願いいたします。

投稿: 黒猫亭 | 2009年12月31日 (木曜日) 午後 09時31分

>うさぎ林檎さん

うさぎ林檎さんには食の関連エントリで大分お世話になりましたし、ホメオパシー関係の情報を戴いたのも参考になりました。年越しの準備をしながらの準待機状態と謂うのもなかなか落ち着かなくて大変ですね。オレのほうはもう何年もお節料理とは無縁の暮らしをしていますが、今年もとくに変わったこともせずに年神様を迎えるつもりでおります。どうも年内一杯ずっと貧乏と縁が切れませんでしたねぇ(笑)。

来年もまたよろしくお願いいたします。

投稿: 黒猫亭 | 2009年12月31日 (木曜日) 午後 09時53分

大晦日は一日千金とか、今年もあと20分ほどとなってしまいましたが、ご挨拶申し上げます。

この一年もいろいろお話させて頂き、大変勉強になりました。来年もどうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい。

投稿: 604 | 2009年12月31日 (木曜日) 午後 11時45分

>604 さん

年を越してからのお返事になりましたので、あけましておめでとうございます(笑)。

最近はそちらのブログにも書き込みが出来ませんで、ご無沙汰しておりました。何だかいろいろ電化製品が毀れているようですが(笑)、年の瀬って何故か電化製品が毀れるものですね。理由はいろいろ考え附きますが、そんなことよりも、年末年始ですぐに代替品を調達出来ないタイミングで毀れられると大変困ります。

今は家電量販店が年末年始も営業していますから、そんな苦労もないですが、一昔前まではよく年末にテレビやビデオデッキが壊れたりしてあたふたしたものです。

とまれ、今年もよろしくお願いいたします。

投稿: 黒猫亭 | 2010年1月 1日 (金曜日) 午前 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/47158890

この記事へのトラックバック一覧です: あまり振り返りたいとも思わないが:

« 人間を信じなくてどうするか | トップページ | 素晴らしいことが起ころうとしている »