« 大団円 | トップページ | 画期的な調停案 »

2009年12月26日 (土曜日)

来るべき新たな年に対する大いなる期待

来年は、プロの作った美味い料理がもっと食べられたらいいなぁ。

自分の作った喰い物は自分好みの味附けに出来ると謂うメリットはあっても、自分で自分を擽っても擽ったくないような味気なさがある。

|

« 大団円 | トップページ | 画期的な調停案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/47119482

この記事へのトラックバック一覧です: 来るべき新たな年に対する大いなる期待:

« 大団円 | トップページ | 画期的な調停案 »