« ホメオパシーに関する私的総括(3) 非実在医学理論問題 | トップページ | 東西新聞文化部名物ふたたび »

2011年1月18日 (火曜日)

twitterを始めた

いや、タイトル通りの無内容な報告なんだけどな(笑)。

先週の金曜は無意味に早起きしてしまった(と謂うか猫に叩き起こされた)のだが、つい先日あんな長いものを書いたばかりでブログの記事を書く気にもなれず、手持ち無沙汰なので衝動的にtwitter に登録してみた。いや、断じて某式神とか某「お兄さん可愛い」な人の陰口に耐えかねたわけではないから誤解のなきよう。

登録完了後、幾ら何でも朝の四時頃だから識っている人に見附かることはまずないだろう、と多寡を括ってシコシコと知人のフォロー登録に努めていたら、折悪しくなのか折良くなのか(笑)、たまたまみつどんさんが起きていて神速でフォローを返されたので、記念すべきフォロワー第一号はみつどんさんである。

したがって、オレの初鳴きはみつどんさんからのご挨拶へのお返事であった。

おめでとう、みつどんさん(笑)。

最初のうちは基本操作がサッパリわからなかったので、ホームのデフォルト機能でボタンが附いている単独ツイートと単純な返信しか出来なかったが、人様から教えて戴いて専用ブラウザを導入したので、何とか並一通りの機能は使えるようになった。

早速以前から知遇のある方々を片端からフォローさせて戴いたから、ご興味がおありの方はニセ科学批判クラスタのどなたかのつながりで探せると思う。気が附いてみれば、丸四日間で五〇〇ツイートを軽く突破してしまったので、つくづくオレはお喋りだと痛感した次第である(笑)。

最初の頃は、オレがたった一四〇文字以内の文章を書いているので驚かれた方もおられたのだが(笑)、そもそも前の商売では「一文一〇〇文字以内」「朝日新聞社の用字用語厳守」が鉄則だったから、このブログはその反動で一文の長い漢字の多い文章を書いているのであって、謂わば個人的嗜好でこんな文章を書いているのである。であるから、短い文章を書くこと自体は幾らでも出来る。

ただ、それは単に文節を短く出来ると謂うだけの話で、込み入った議論なんかではやはり分量自体はそんなに圧縮出来ないから、一文を短くしてたくさん書くと謂うことになるわけで、結局書いている中身はそんなに変わらなかったりする。

本日までのところでは、莫迦話八割に殺伐議論一割、残りの一割が周知拡散と謂った内容だが(笑)、リアルタイムの対話ツールがあるのはやはり便利である。

こんな長いエントリばかり書いていてこんなことを言うのもなんだが、実はオレはどちらかと謂うと情報発信志向ではなく対話志向だから、本来はコメンター的な立場のほうが好きである。単に、こんな長いコメントを書き込むと何処でも厭がられるからオレ様ルールの通じる自分のブログを持っているだけと謂っても好い(笑)。

twitter でもあまりに話が長いのでたった数日で周囲から辟易されつつあるが(笑)、今のところ顔を売る為にいろいろな人に話し掛けることにしている。こんな話の長い奴に掴まったほうこそいい災難であるが、そう謂う面倒くさい輩がtwitter を彷徨いていると謂う情報は早く周知したほうが好いだろう(げらげらげら)。

なので、twitter本来のマイクロブログ的な位置附けはどうあれ、オレとしてはオープンなメディア上の公式なチャットと謂う感覚で使っている。

まあ、真面目な話もちょっとすると、どうも最近はニセ科学やニセ医療の問題についてtwitter 上でリアルタイムの議論が活溌に展開されていて、ブログ言論にもその議論の経緯が暗黙の前提として影響している場面が増えているように感じるので、覗くだけでも覗いておかないとネットの議論に附いていけないように感じてきた。

世間の三歩後ろを行く男であるから、ホントに今更ながらの気附きなのであるが、先日の山口訴訟の和解に関する一件でハッキリそれを痛感した。であるから、第一の直接的動機は閲覧のほうで、自分が参加して楽しむのはその余慶みたいなものである。登録していない方にはご理解戴けるだろうが、外部からブラウザで閲覧する場合にはちょっと制限や不便があるので、便利に閲覧する為にはアカを取得するのが手っ取り早い。

…でまあ、根がお祭り男であるから、参加したら参加したで物珍しさから大騒ぎをしていると謂うのが今のところの現状である(笑)…と謂うか、こっそり登録して「オレだって視るだけはしっかり視てるんですよ、ふふふふん」と謂うのも人が悪いので、お披露目に精を出している今日この頃である。

今後twitter 上でもしも黒猫亭が長話に時を忘れているところを見掛けたら、是非ともお気軽に「ハーイ、クロネコッティー!」と話し掛けてくれたまえ(笑)。人口無能やお商売の方とのお附き合いだけは堅くお断りするが(笑)。

|

« ホメオパシーに関する私的総括(3) 非実在医学理論問題 | トップページ | 東西新聞文化部名物ふたたび »

コメント

ハーイ、クロネコッティ!
どらちゃんです。
先日は楽しくも長い遣り取りありがとうございモフ。
あれ、そんなの何処で?という声もありそうですが、気にしないでおきましょう。
当初は登録されただけであまりしゃべらないのだろうなぁ、と予想しておりましたが、想像以上の活躍振りに驚いている今日この頃です。

投稿: どらねこ | 2011年1月18日 (火曜日) 午後 01時24分

>どらねこさん

>>ハーイ、クロネコッティ!
>>どらちゃんです。

お約束のご挨拶、ありがとうございます。どらちゃんのモテモテぶりに妬ましさを感じているクロネコッティです(笑)。

>>当初は登録されただけであまりしゃべらないのだろうなぁ、と予想しておりましたが、想像以上の活躍振りに驚いている今日この頃です。

お喋りは何処に行ってもお喋りってことですねぇ(笑)。ROMしてるだけで済むほど節度のある人間だったら好かったんですが、基本的に量的な節度に欠ける人間なのです。

フォロワーのTL上でどう見えているかと考えると、あんまり連投するのも迷惑だろうとか考えるんですけどね。そこで「なら、フォロー解除してもらっていいから、オレは好きなように呟いちゃうよ」と謂うふうな割り切った考え方でもないので(笑)、少しずつバランスを採っていこうと考えています。

あと、やっぱりブログとの両立は大事ですね。どっちも大事ですから、どっちかに偏るのはあんまり上手くないでしょうし、どらねこさんはその辺のバランスがとれているので、参考にさせて戴きます。

投稿: 黒猫亭 | 2011年1月18日 (火曜日) 午後 02時52分

おひさしぶりです。YJSです。

> twitterを始めた

さっそくフォローしました。

P.S.
twilogにも登録しておく方が良いと思います。

投稿: YJS | 2011年1月19日 (水曜日) 午後 03時03分

>YJS さん

お久しぶりです。

その節は、いろいろと貴重な情報をご教授戴いてありがとうございます。こちらでも早速フォローさせて戴きました。twilogにも登録してみましたが、たしかに便利ですね。

一応ブログのほうもサボらず更新していきますので(笑)、こちらでもあちらでも今後ともよろしくお願いします。

投稿: 黒猫亭 | 2011年1月19日 (水曜日) 午後 09時06分

はじめまして。mahiraと申します。
いつもはこちらのブログを楽しく拝見しています。

私は黒猫亭さんがフォローされている方々とは
かなり毛色が異なることをつぶやいておりますので,
ちょっと迷ったのですが,思い切ってフォローさせて頂きました。

ブログとtwitter,双方でのご活躍をお祈りいたします。

投稿: mahira | 2011年1月19日 (水曜日) 午後 10時56分

ショックです。
黒猫亭さんの公式愛称がクロネコッティ!だなんて。
クロネッキーが好きだったのに…。

バカ話専用フォロワー山形ミクラスでした。

投稿: 山形ミクラス | 2011年1月21日 (金曜日) 午後 01時23分

>山形ミクラスさん

>>黒猫亭さんの公式愛称がクロネコッティ!だなんて。

実はオレも内心では「TNP式だし、ちっとも短くなってないし…」とか思ってたりするんですが(笑)、どらねこさんが「クロネッキーではなくクロネコッティである」と断言していますので、本人がどうこう口出しすることではありません(笑)。

愛称について本人が注文を附けると大変痛いので、オレは呼びたいように呼ばせるのみの立場でありますし、基本的にこの愛称の発案者はうさぎ林檎さんなので、多分この界隈では誰も逆らえないのではないかと思います(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2011年1月21日 (金曜日) 午後 11時36分

>mahiraさん

すいません、ついうっかりお返事を差し上げるのを失念して、しかも一週間近く放置してしまいました。他意はございませんので、失礼をご容赦ください。

最近twitterのほうばかり注力しているからこう謂うことになるのだなぁ。

>>私は黒猫亭さんがフォローされている方々とは
>>かなり毛色が異なることをつぶやいておりますので,
>>ちょっと迷ったのですが,思い切ってフォローさせて頂きました。

今確認してみましたが、ミクのアイコンの方ですよね。フォロー戴いてからのツイート数が少なかったので話し掛ける折はありませんでしたが、こんなオッサンの莫迦話に興味を持って戴いてありがとうございます。

>>ブログとtwitter,双方でのご活躍をお祈りいたします。

ブログのほうもネタが固まったらもっと注力したいと思っています。ここ暫くは物珍しさで割と頻繁にツイートしていると思いますので、調子こいてべらべらやっているところを見掛けたらお気軽に声を掛けてやってください。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 黒猫亭 | 2011年1月25日 (火曜日) 午前 08時16分

始めてから十日余り経ったが、流石に旬のコミュニケーションツールだけあって、最近ご無沙汰していた知人と旧交を温める機会が多々あった。これは全然予想していなかったけれど大変嬉しいことで、ブログと比べてアクセシビリティや応答性が良好なツールだけに、ブログにコメントを書き込むよりも格段に敷居が低い。

そうすると、最近お附き合いのある方のフォローリストから辿って戴けばいいや、と謂うわけにも行かないし、別段勿体ぶる必要もないので、一応自分のアカウントを紹介しておこう。ブログ用のメアドと同様ユーザ名を「chronekotei 」で登録しているので、こちらを覗いておられる方はこれをコピペして検索を掛けてみてください。

最近「クロネコッティ」呼ばわりされることが多くなったが、「t 」は一つしか要らないのでお間違えのなきよう(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2011年1月25日 (火曜日) 午前 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136645/50619953

この記事へのトラックバック一覧です: twitterを始めた:

« ホメオパシーに関する私的総括(3) 非実在医学理論問題 | トップページ | 東西新聞文化部名物ふたたび »